内面から美しさを引き出す

タラソテラピーやタラソパックと言う言葉は誰でも一度くらいは耳にしたことが有るのではないでしょうか。

 

ギリシア語で海がthalassa、フランス語で療法がtherapie、この2つを合わせてタラソテラピーと言う言葉は出来上がります。美肌エステのメニューで多くの方がまずお試しするのが、フェイシャルエステと言うことになるでしょう。フェイシャルエステには様々なメニューが有り、その中でフェイシャルトリートメントはお肌のお手入れとして効果が高い施術を一連で行うものが主流と言えます。具体的に申し上げれば、クレンジング、マッサージ、パックと言う流れですが、この最後に行われる施術にタラソパックを積極的に摂り入れる美肌エステのサロンが結構多いのです。タラソパックの成分にはその名の通り海の恵みが使われています。海藻などのミネラル分は肌の乾燥を防ぐ効果に優れ、保湿力をアップさせます。また海泥にも海のミネラルは豊富に含まれており、発汗作用、新陳代謝を活発にする働きが有ると言うことです。美肌エステに利用されるタラソパックは様々な種類が有ると言うのが特徴でも有り、その時々の肌の変化や、目的に合わせた選択が可能となることがメリットでも有ります。

 

タラソパックにハーブを合わせたものを利用することで、リラックス効果が高まり、外側からお肌を美しくする効果プラス内側から精神の安定という効果を実感する声も多く聞かれるところです。美肌エステの魅力は、単にお肌を美しくするだけではなく、内面から美しさを引き出す効果を得ることにあるのかもしれません。

コメントは受け付けていません。